診療内容2017-10-11T12:41:04+00:00

診療内容

初めてご来院された際には、まずカウンセリング、診査、診断を行います。

診査・診断のために、必要な場合にはレントゲン撮影を行います。

その後、検査結果を可能な限り、分かりやすくお伝えし、コミュニケーションを大切にし、不安な気持ちを取り除いていただいてから治療を進めていきたいと思っております。

治療の中での不安やご要望などございましたら、その都度お気軽にご相談ください

一般歯科

虫歯や入れ歯、歯周病などの治療を行ないます。

健康保険適用治療、自費治療を問わずなるべく金属を使わない治療を目標に、おくちの健康の維持をみなさまとともに目指していきたいと思います。

おくち全体をチェックし、問題のある箇所があれば、治療内容・治療計画をご説明してから治療を行なっていきます。

小児歯科

むし歯の治療、予防、矯正、フッ素塗布など、お子さまのおくちの治療をいたします。

当院ではお子さまとのコミュニケーションをはかり、無理なく治療することを心がけております。

むし歯予防は日々の歯磨きだけでは充分ではありません。定期的なフッ素塗布やシーラントを行なうことで、まだ弱い乳歯や生え始めた永久歯を守ることにつながります。

お子さまが一生使っていく歯を大切にし、健康な生活ができるようサポートいたします。

矯正歯科

歯並びがきれいになると、笑顔も美しくなります。

美しい歯並びはアゴのラインをきれいにし、顔のカタチにも良い影響を与えます。また、噛み合わせも良くなり、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。矯正治療をして歯並びを治すということは、美しさだけではなく、健康にもつながります。

噛み合わせが悪く感じたり、特定の歯が極端に擦り減るなどの症状は、審美ではなく治療としての矯正治療が必要な場合もございますので、お気軽に担当スタッフにご相談ください。

当院では矯正専門医が矯正治療を担当いたします。

口腔外科

交通事故やスポーツなどの外傷、歯ぐきや唇、舌、あごの外傷や腫瘍に対する処置、親知らずの抜歯など、外科治療を行なます。

むし歯や歯周病など以外にも、おくちのトラブルにお悩みの方もご相談ください。

当院では、みなさまの状態や希望などを考慮し、最適な治療方法をご提案いたします。

予防歯科

治療が終わったあとも継続的におくちの健康を維持するには、毎日のブラッシング、フロスなどご自身でできるケアはもちろんですが、歯科医院での定期的なチェック、メンテナンスを受けることが大切です。

治療によって症状が改善しても、いままで通り予防せずにいると再発によってむし歯などを繰り返し、最終的には歯を失ってしまうことになりかねません。

予防歯科の目的は、歯科医院での定期的なメインテナンスによっておくちの状態をチェックするとともに、むし歯や歯周病などを早期に発見・治療することです。むし歯や歯周病は早期のうちに発見できれば、それだけ治療期間や歯へ負担も軽減されます。

インプラント

むし歯や歯周病、事故などにより歯を失ってしまった場合、何らかの歯をつくる必要があります。

少数の欠損であれば歯を削ってブリッジを作る、それが難しい場合は入れ歯を作るというのが今までのやり方ですが、これらの方法は周囲の歯に負担をかけ、長期的には歯そのものの寿命を縮めてしまう可能性があります。

インプラントでは失った歯の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯冠を被せます。見た目も自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができるのが特徴です。

また、埋め込む人工歯根はチタン製で、人体との親和性がもっとも高い金属のため、生体組織に適合しやすく、医療の現場で多く使われています。

入れ歯に対して抵抗のある方や、いまの入れ歯に満足されていないといったお悩みをインプラント治療により解決し、食生活はもちろんのこと、健康・生活の質を高めることができます。

審美歯科

審美歯科では矯正歯科、ホワイトニング、補綴による審美修復といった治療を施していきます。

補綴とは欠損した歯の一部を人工物で補うことです。人工の歯で、歯の美しさを改善する治療になります。

歯の修復材料である「セラミック」を使用し、歯並びや歯の色・形を美しくしていきます。

矯正治療やホワイトニングは専用のページをご用意しておりますので、こちらをご覧ください。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を白くしていく技術で、表面に色を塗って白く見せるのではなく、ご自身の歯そのものを白く変化させていきます。歯を削ったりすることはありません。

歯磨きやクリーニングでは落とせない黄ばみや変色を、歯内部の色素を分解して歯を白くしていきます。

当院では院内で行なうオフィスホワイトニングと、ご自宅で行なっていただくホームホワイトニングの2種類をご用意しています。どちらも自然な白さになりますが、白さを実感するまでの期間が異なります。

どれくらい白くしたいのか、いつまでに白くしたいのか、などみなさまのご都合をおうかがいし、ご相談の上、最適な方法をご提案させていただきます。

歯周病治療

日本では、成人の約80%が歯周病を患っているとも言われています。

歯周病とは、歯を支えている骨(歯槽骨しそうこつ)が溶けてしまう病気で、重症になると歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は痛みを伴わないので、自覚症状のないまま症状が進行してしまうケースがほとんどです。症状に気づかずに放置してしまい、気がついた頃には歯がグラグラして歯が抜けてしまう、という状態になります。

サイレントディジーズ(静かに進行する病気)とも呼ばれますが、以下のようなおくちの変化を感じたら早めの検診をおすすめします。

・口臭が気になる
・口の中がネバネバする
・歯磨きすると血が出る
・歯がしみる
・歯茎がかゆい
・歯がグラグラする

義歯・入れ歯

歯を失った箇所に人工の歯を入れ、噛む機能を回復させる治療です。入れ歯には一部の欠損を補う「部分入れ歯」と全部の歯を補う「総入れ歯」があります。

入れ歯のお悩みで多いのが「痛い」「噛めない」「バネが見える」などですが、快適に入れ歯・義歯で生活を送っていただけるよう、ぴったりと合うご提案いたします。

保険対応の入れ歯から、自費の入れ歯などさまざまなタイプがございますので「入れ歯だからしかたがない」と諦めずにどうぞお気軽にご相談ください。

顎関節症

上アゴと下アゴをつないでいる部分を「顎関節」と呼びます。顎関節症とは「アゴが痛い」「アゴの関節がカクカクする」「口が開けにくい」「口を開け閉めする時に痛む」などの症状の総称です。

幅広い年代に見られる症状ですが、噛み合わせ、歯ぎしり、食いしばり、ストレス、咬み癖など複合的な要因による慢性的な疾患で、特に若い女性に多い症状であると言われています。

筋肉痛のような軽い症状のものから、アゴの骨の変形や開口障害など、手術を必要とする重い症状のものまで幅広く存在し、軽い症状の場合は一時的に痛みを感じても、自然に治るケースもあります。

症状や原因はさまざまで、それによって治療法は変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。