大阪で鮨

毎月大阪までセミナーを受けに行っているのですが

その帰りにだいたい買ってるのが、こちらのお寿司💕

なんばウォークの中にある立ち食い鮨のお店で、高級店では全然なくて、このおまかせにぎり、2000円くらいだったかな?いつも大トロが2つ入っていて、かつ美味しくて好きです。ここのシャリが、大きすぎないのもいいです。

なぜこのお店なのかというと、それは、帰り道にあるからなのですけどね。お店で食べて行けばいいんですけど、いつもそうそうに帰りの飛行機の時間になってしまうので、お持ち帰りなのです。

あ~鮨ってどうして、あんなに美味しいのかしら〜😍

 

 

 

 

クリニック内での準備表を図解してみました

麻布十番ザ・タワーデンタルに限らず、歯科治療では治療内容に応じて準備するものがたくさんあります。前もって準備しておけば、診療がスムーズに行えます。それは歯科医院によって違うと思いますが、麻布十番ザ・タワーデンタルでは、私のこだわりグッズでこだわりセットを作っています。

それは、、、歯の神経の治療をする道具セット。

そもそもこんなセットを作っている歯医者は、この治療に関してすごくこだわりのある先生かとお見受けします。

で、マニアックなので、準備するスタッフが大変なので私も手伝います。

が、それでもわかりやすいようにと思い

 

こうして手描きイラスト作ってます。

写真でもよかったのですが、道具ひとつひとつの特徴がわかりにくいものもあるのです。なにせ小さいですから!

このセット作ってから、使いやすいし、準備忘れも防げるし、滅菌も満足いくし、いいことづくし!!

これにプラスα少しの準備でいざー!!って感じです(笑)

それくらいこだわって、根管治療をしていますよーって話でした😊

根管治療の精度をあげるためにしてること

歯の根の治療を真剣に学んでいます。

毎月大阪までセミナーを受けに行っているのもそうですが、こうして自主練が大切です。

孤独に顕微鏡覗きながら、ひとりもくもくと技術のレベルのアップを頑張っています。

歯の根の形は複雑過ぎて、気が遠くなることも多々ありますが

とにかく頑張るしかない!

写真に載せてるのは実習道具のほんの一部でしかないのですが

準備も片付けも、まぁ大変で💦

歯の根の治療って、誰がしても同じだと思ってませんか?

やはり人がすること、そんなことはないのです。

根管治療は地味なのですが、とても難しい治療です。

でも根管治療の精度が上がれば残せる歯が増えるのも事実です。

麻布十番ザ・タワーデンタルでは、歯を残すことがとても大切だと考えるので、私は、この根管治療を一生懸命に学んで一生懸命練習するのです。この信念はゆらぎないものです。

 

 

なので、時々、こうして休みも返上してストイックにマニアックなことをしています😭

でもこれが楽しいのでキモいかも私(笑)