ウィーンで学んだ縫合テクニック

ウィーンで学んだ縫合テクニック

ウィーンでのセミナーで学んだ一つに、縫合があります。

縫合というより、結び方なんですが、これが、結構難しくてクリニックに戻ってからも練習しています。

 

キュッとしめるのでなくて、0の字にするんです。結構難しいのですよ。

で、何に練習してるかというと、パソコンの電源ケーブルとフロスを使っています(笑)

新しい糸出して模型で練習したらいいのに、めんどくさいのともったいのと、、、あはは〜

いいのです、これだとふとした瞬間にすぐ練習できるから〜

でも、3つめは失敗なの、、、(^_^;)

ちゃんとささみ買ってきて練習しようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

You May Also Like

肉祭り

昨日の日曜日はおやすみだったので お昼から飲むではなくて(結果飲んだけどw) 低糖質バージョンでハンバーグを作ってみました 何がローカーボなのかというと、 パン粉 →  ふすまのパン 牛乳 → 豆乳 玉ねぎ → 極力少な…
続きを読む

小児矯正に力を入れています⑥

口呼吸をしていると、咽頭部(喉)にも影響をします。 喉には、多くのリンパ組織が集まっています。 12歳で発育が190%と言われています。その際に、口呼吸で乾いた空気が咽頭へ常に入っていくと、扁桃がさらに大きくなってしまい…
続きを読む

バレンタイン

2月の頭くらいに、男性からバレンタインのチョコをいただくという 初めての経験をし なんかすごい感動してしまい しかも1人のみならず、同じことをしてくれた別の男性もいて で、やっぱりさらに感動してしまい なんか、こういうの…
続きを読む