すし家祥太に行ってきました〜!

私たち家族は、オープン当初から愛してやまないお鮨屋さんです。 今年も11月30日にミシュランが発表されるとかで、きっと星を取るのでしょうね!!

麻布十番にある、すし家将太さんに久しぶりに行ってきました!

昨年ミシュランの星を獲得されてから、予約取れにくくなってしまって💦

私たち家族は、オープン当初から愛してやまないお鮨屋さんです。

今年も11月30日にミシュランが発表されるとかで、きっと星を取るのでしょうね!!

ああ、また予約が取れにくくなる、、、。・°°・(>_<)・°°・。

さて、前菜いただいてから握りの始まり〜です。

こちらは金目鯛。脂が乗ってて美味しかった〜

将太さんの赤身はすごい美味しい。

ねっとりとした赤身、どうしたらあんなに違う素材に変えられるのかマジックか!!笑

この赤貝も絶品!!サクサクして旨味と香りがサイコー!!

こちら鯵なんですが、全然違う鯵に生まれ変わらせるマジックまたきた!笑

いくらも大好き!!彼の作るいくらが一番好きです。

実はいくらが超好きなんですね、私。

こちらノックアウトです。

アナゴもね、ふわふわで口に運ぶまでに崩れてしまう。

巻物はトロたくをお願いしています、毎度!!卵も絶品、ケーキ??

他にも頂いたのですが、とりあえずご紹介はここら辺りで。

祥太さんは、すしやに行ったら寿司をたくさん食べたいから、つまみより握りメインにしていると兼ねてから

おっしゃっています。私も握りたくさん食べたい派😀

そしてお値段がリーズナブル。

祥太さんと呼びますが、大将は韓国から来られたムンさんという方。

とても気さくで話も楽しく、そして仕事に対する姿勢が本当に心を打たれます。

ミシュラン星今年もゲットして、また予約取れにくくなるんだろうなあ。。。

嬉しいやら悲しいやら笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You May Also Like

レシピ本見て作ってみました!

肩豚ロースとキャベツのビネガー煮と言うものです。 本屋さんでたまたま見つけたおしゃれな表紙の本。 『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』と言う本です。 本屋さんで立ち読みして、レシピ暗記してよし作るぜと思って暗記はした…
続きを読む