小児矯正に力を入れています⑨

麻布十番ザ・タワーデンタルでの矯正の目的は健やかな成長へと導くこと。

顎骨や歯列に大きな影響を及ぼし、全身的に悪影響を与えたりもする口呼吸が、現在多くの子供たちに少なからず認められています。この口呼吸を改善できる手段のひとつに、歯科矯正治療があるのです。

麻布十番ザタワーデンタル歯科矯正小児矯正

1960年代アメリカで、上顎を拡大すると鼻腔も拡大することが報告されました。近年に至っても、CTによって報告もされています。

麻布十番ザ・タワーデンタルでの上顎拡大は、二期治療で永久歯を抜歯しなくても済む目的ではなく、あくまでも、口呼吸の改善を目的としているのです。

当院の装置で側方に骨格的に拡大することで、鼻腔がわずかに拡大され、鼻から空気が入りやすくなり、口呼吸の改善につながるのです。

鼻呼吸ができるようになると、軌道を塞いでいた扁桃の炎症も改善され、さらに鼻呼吸がしやすい状態となるのです。

これが健康を目的とした麻布十番ザ・タワーデンタルでの小児矯正なのです。

麻布十番ザタワーデンタル歯科矯正小児矯正

もしご興味ありましたら、いつでもお気軽にお声かけくださいね!

シリーズ長すぎたかな?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

You May Also Like

ピクニック

東京は一気に夏になった感じで、暑いですね 天気がいいとピクニック日和です 真夏になる前のこの時期が一番いい気候ですね。 ピクニックに行く時は、買ったもので済ますときと お弁当持って行く時とあります。 その日の気分です(笑…
続きを読む

小児矯正に力を入れています②

さて前回からの続きです。 口で呼吸することの弊害を色々と述べました。 命を守るために、生きるために口呼吸になっている可能性もあります。 口呼吸はどんなことになっているかイラスト描いてみました。 (ちょいちょいイラスト描き…
続きを読む