先月、私の恩師が他界しました。

59歳という若さで。父が他界した時と同じ年齢。

あまりにも突然で、連絡をもらっても信じられませんでした。

とても人徳のある先生で、たくさんの人から愛されていて。

いつも底抜けに明るくて、楽しくて。

そして何よりもとてもエネルギッシュな先生だったんです。

マラソンに出たり、釣りしたり、スキューバダイビングしたり。

死とは無縁な感じがしてしまうくらい。

でも、死は誰にでも訪れるもの。

分かってはいるけれど、愛する人の死ほど受け入れるのはツライことはないですね。

 

R.I.P.